FC2ブログ
ナニするっちゃ!
世の中の出来事に、たまにボケとツッコミをいれた感想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと厳しく糾弾・処分を行なってもよいのでは
<JR西>社長ら30人処分へ…漏えい問題、18日最終報告

 JR西日本は17日、福知山線脱線事故(05年4月)の調査報告書案漏えい問題を受け、佐々木隆之社長ら役員を含む社員30人超を処分する方針を固めた。役員報酬を最大5割カットし、現経営陣の責任を明確化する。漏えいに深く関与した山崎正夫前社長と土屋隆一郎前副社長は取締役を解任されており、追加処分は見送られる。JR西は18日、一連の問題に関する調査の最終報告書を前原誠司国土交通相へ提出。この際、処分を公表する。(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091118-00000015-mai-soci

結局は、JR西日本として事前に情報把握をおこない、何とか責任を軽減させようという狙い一点でしょう。
いろいろと経営陣らの言い訳を並べていましてが、責任を逃れようとする企業体質は浮き彫りにされました。
遺族の感情や社会に与えた影響を考えると、今回の処分でも軽い措置だと思います。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。