FC2ブログ
ナニするっちゃ!
世の中の出来事に、たまにボケとツッコミをいれた感想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挑戦半島問題の平和的な進展は遠いですね。
面白いものをみつけたので紹介します。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://123direct.info/tracking/af/185869/WRKJC09A/ブログを始めたばかりの人や、稼げないアフィリ初心者向けの教材本編・自己アフィリエイトマニュアル・ヤフオクマニュアルが無料で手に入ります。
しかも名前とメールアドレス以外の個人情報は不要です。


黄海で南北海軍が銃撃戦=韓国通信社
 【ソウル時事】韓国の聯合ニュースによると、朝鮮半島西方の黄海上で10日午前、海上の軍事境界線である北方限界線(NLL)を越えて南下した北朝鮮警備艇に対し、韓国海軍艦艇が発砲した。北朝鮮側もこれに応戦した。
 韓国政府高官が明らかにした。死傷者などについては不明という。 (時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000082-jij-int

北朝鮮の挑発行為も戦闘行為にまで及ぶのは、例え何かの狙いがあったとしても憂慮すべき行為です。
これ以上深刻な事態が広がらない事を祈ります。
しかし今回の事態に対するコメントの多くが、韓国と北朝鮮の紛争と被害の拡大を、面白おかしく揶揄するものや煽るものが多く見られますが、冗談でもこのようなコメントはすべきではありませんし、ましてや本気で思っているとすれば、平和を願う日本国民として恥ずべき発言です。
他国とはいえ、あるいは暴虐国家の北朝鮮が絡んでいるとしても、紛争による犠牲を歓迎するコメントは、まさに北朝鮮が行なう行為に等しいといわざるを得ません。
どんに利用でも紛争などの戦争行為には、本質的には反対すべき事と思います。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。