FC2ブログ
ナニするっちゃ!
世の中の出来事に、たまにボケとツッコミをいれた感想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の自民党は救いがない
谷垣氏イメージチェンジに躍起、世代交代論を意識

  自民党総裁選(18日告示・28日投開票)に立候補を表明している谷垣禎一・元財務相(64)は15日、党本部で記者会見し、派閥にとらわれない、大胆な党改革を目指す考えを示した。(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090915-00000996-yom-pol

総裁選でワイワイ言っている自民党ですが、衆院選敗北の総括もできずに、これから何を掲げて党の再生を図ろうというのでしょうか。
結局生き残ったのは党の古株ばかりで、大半の中堅・若手は落選をしています。
若手に比例代表との重複は認めず、チャッカリと古株は復活当選しており、このような私利私欲が露骨に見え隠れする政党に、本当に国政を担って再生するだけの価値があるのでしょうか。
今の自民党で誰が総裁となっても、何も変わることが出来ないばかりか、いつまでたっても権力の亡霊に取り付かれた強欲な集団でしかないように思えます。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。