FC2ブログ
ナニするっちゃ!
世の中の出来事に、たまにボケとツッコミをいれた感想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実体経済の姿でしょう。
東証2部への降格相次ぐ 不況で業績悪化 

東京証券取引所の1部上場企業から2部に指定替え(降格)を強いられる企業が増えている。金融危機による不況で、業績悪化企業が続出した影響だ。今年は4社が“2部落ち”の憂き目にあうなど、景気回復に時間がかかればさらに相次ぐ懸念もある。(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00000570-san-bus_all

昨年の秋からの世界的な金融危機で、企業の体力は操作うに消耗していると思います。
しかし企業の生産能力や技術力が落ちているわけではなく、それまでの異常なほどのマネーゲームの煽りをモロに受けた事によるものですから、ある程度の落ち着きを取り戻せばまた企業業績も十分見込め東証1部への返り咲きも不可能ではないでしょう。
とは言っても、資産価値の低下による資本力の低下は否めず、投資家に再評価を受けるにはまだまだ各企業ともに時間が掛かりそうです。
むしろこの金融危機を利用して一部の投資グループや信託銀行などは、株価操作とも思える買い・売りの煽りを行い、多大な利益をむさぼっているようにも思えます。
企業評価を正常に行なうには、まずはこの連中に対して取り締まらないと、結果的に株価の安定にはつながらないようにも思えます。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。