FC2ブログ
ナニするっちゃ!
世の中の出来事に、たまにボケとツッコミをいれた感想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内閣改造とは未練がましい!
政府・自民に内閣改造論=政権浮揚に懐疑的見方も 
厳しい政権運営を強いられている麻生太郎首相の周辺に、2009年度予算・関連法案の成立を機に内閣改造を断行すべきだとの声が出始めている。新内閣で心機一転を図り、1割台に落ち込んだ支持率を何とか回復しようとの思いからだ。しかし、首相自身の発言や判断のぶれで国民の信頼を失っているだけに、与党内には改造によっても政権浮揚は期待できないとの見方が支配的だ。(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090223-00000155-jij-pol

1割台に落ちた政権支持率に対し、内閣改造論の声が出るとはオドロキの神経です。
いくら政権にしがみ付きたくても、これほど支持率が下がっている現状認識に疑問が残ります。
ここは内閣改造ではなく、解散総選挙で国民に信を問う事こそが、政治家或いは政党のすべき行動で、内閣改造で一時的な人気取りでの党利党略は、あまりにも国民を愚弄する行為です。
ここまで来ると自公には国民のための政治家の姿はなく、権力の座にしがみ付く政治亡者に他ならないのではないでしょうか。
早く成仏すべきです。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。