FC2ブログ
ナニするっちゃ!
世の中の出来事に、たまにボケとツッコミをいれた感想です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げる犯人が悪い!
ATM盗 パトカーに追跡され車衝突、運転の男死亡 茨城
  10日午前4時40分ごろ、茨城県五霞町江川の県道で、ATM(現金自動受払機)1台を盗んだ疑いでパトカーに追跡されていた乗用車が民家のブロック塀に衝突し横転。乗っていた男はまもなく死亡した。乗用車と共に逃走していたトラックはATMを積んだまま同町幸主の「道の駅ごか」駐車場に放置されているのが見つかった。(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090110-00000006-maip-soci

警察の発表で「追跡は適正だった」との発言は、実に奇妙な感じを受けます。
これまでも追跡中での犯人死亡時によく同様の発言がなされますが、無法行為の犯罪者を追跡するのに、一般市民への危険行為には問題がありますが、犯罪者への配慮は必要なのでしょうか?
よく犯罪者にも人権ウンヌンと言う人がいますが、それは犯罪行為を悔い改めている服役囚や自首した相手に会うべきことで、犯罪行為の最中にある相手に対して、逮捕に必要なことならしかたがないと思います。
警察にも自覚と責任は必要ですが、必要以上に結果を意識する必要もないと思います。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。